共同通信社の全国緊急電話世論調査によると、安倍晋三首相の下での憲法改正に反対は47.1%で、賛成38.8%を上回った。