首相主催の「桜を見る会」を巡る野党追及本部メンバーは5日、衆院議員会館にある安倍晋三首相の事務所を訪れ、昭恵首相夫人による推薦人数などをただす質問状を提出した。6日正午までに回答を求めている。

 質問状は、桜を見る会の会場となった新宿御苑で、昭恵夫人が安倍首相の地元有権者らと会の開始時間前に記念撮影をしていたとし、公選法が禁じる買収行為に該当するのではないかと指摘した。

 昭恵夫人が多数の知人を招待したとされる「私物化」の問題や、預託商法を展開し破綻した「ジャパンライフ」元会長を、2015年の会に推薦したかどうかなどの疑問も列挙した。