立憲民主党の蓮舫参院幹事長は7日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を巡り、安倍晋三首相が専門家の意見を聞く前に自民党の二階俊博幹事長に宣言の期間を延長する意向を伝えた対応を批判した。国会内で記者団に「あまりにも(順序が)おかしい」と語った。

 蓮舫氏は、参院予算委員会で首相は専門家に諮らなければ延長するかどうか述べられないと一貫して答弁していたと指摘。「専門家を無視し、予算委員会をあまりにも愚弄した話だ」と強調した。