菅義偉首相は8日の衆院予算委員会で、休業支援金・給付金の対象に大企業の非正規労働者を加える対応に関し、緊急事態宣言再発令前まで期間を広げる是非は「現実を精査し、最終判断したい」と述べた。