NTTの澤田純社長は15日の参院予算委員会で、総務審議官を更迭された谷脇康彦氏への接待で携帯電話料金の引き下げが話題に上ったかについて「値下げは事業者の戦略で、私から料金の話をすることはない」と述べた。社内規定に国家公務員倫理法関連の具体的な会食のルールがなく「問題があった」と認めた。

 会食のあった2018年9月は、官房長官当時の菅義偉首相が料金引き下げに言及した直後で、谷脇氏は8日の参院予算委で「携帯電話料金は話題に出たと思う」と答弁していた。

 澤田氏は「話は出たかもしれないが、たぶんそこで止めたというか、次の話題に変えたと思う」と説明した。