自民党の岸田文雄前政調会長は27日、菅義偉首相の総裁任期満了に伴う総裁選(9月17日告示、29日投開票)を巡り、二階俊博幹事長と党本部で会談した。立候補を表明した前日の記者会見の報告をし、出馬に理解を求めた。二階氏は「新型コロナウイルス禍の選挙で大変難しいが、党勢拡大のため、ぜひ頑張ってほしい」と述べた。

 岸田氏はこれに先立ち、石破派の鴨下一郎事務総長、谷垣グループの中谷元・元防衛相をそれぞれ国会内の議員事務所に訪ねた。岸田派議員らとも今後の活動について協議した。

 下村博文政調会長は総裁選立候補に重ねて意欲を示した。