立憲民主党は10日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する緊急提言を発表した。低所得世帯などへの10万円給付や、事業支援のための新たな持続化給付金の支給が柱。広範な事業者への休業要請や、学校教職員へのワクチン優先接種も盛り込んだ。提言を近く政府、与党に申し入れる方針だ。自民党の総裁選が活発化する中、次期衆院選に向け政策力をアピールする狙いがある。

 提言は「今後3週間で集中的に取り組む4項目」との位置付け。(1)集中的な人流抑制(2)医療・保健所の機能回復(3)出入国管理の徹底(4)学校・子育てへの配慮―のそれぞれで具体策を明記した。