衆院選小選挙区の立候補届け出が19日終了し、立候補者数は重複を除き小選挙区、比例代表合わせて1051人で確定した。