総務省は1日、10月31日時点の有権者数を公表した。共同通信の試算では、全国289小選挙区の「1票の格差」は最大2.08倍だった。