岸田首相は12日、安定的な皇位継承策を検討していた政府有識者会議の答申を受け国会に報告した。細田、山東衆参両院議長らと国会内で会談し、国会が要求した皇位継承策を先送りし、代わりに皇族数確保策を軸とした報告書を提出した。両院議長は各党代表による全体会議を18日に開く方針だ。2019年4月の上皇さまの天皇退位を契機に始まった皇室問題の議論の場は国会での与野党協議に移る。

 有識者会議は昨年12月、(1)女性皇族が婚姻後も皇族の身分を保持する(2)皇族の養子縁組を可能とし皇統に属する男系男子を皇族とする―との皇族数確保策を柱とした報告書を首相に提出した。