【シンガポール共同】岸信夫防衛相は11日、訪問先のシンガポールでオースティン米国防長官、韓国の李鐘燮国防相と会談した。共同声明を発表し、台湾海峡の平和と安定の重要性を強調した。防衛省によると、3カ国防衛相会談が声明で台湾に言及したのは初めて。北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射を強く非難し、対処のため3カ国で共同訓練を再開する方針で一致した。米国は、核を含むあらゆる能力による日韓両国の防衛への関与に決意を表明した。

 台湾への言及により、軍備拡大を進める中国を3カ国でけん制した形。5月に発足した韓国の尹錫悦政権は日米との連携強化に取り組んでいる。