【シンガポール共同】岸信夫防衛相は12日、訪問先のシンガポールで、オーストラリアのマールス副首相兼国防相と会談し、太平洋の島国との協力を強化する考えで一致した。この地域で軍事的影響力を急拡大する中国をけん制した形。岸氏はニュージーランド、フィジーの国防相とも個別に会談し「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連携を確認した。

 南太平洋の島国ソロモン諸島は4月、中国との間で安全保障協定を締結。日米豪3カ国は中国の軍事拠点化につながりかねないと懸念している。