外務省の小野日子外務報道官は20日の記者会見で、中国・上海で昨年12月に中国当局に拘束された50代の日本人男性に関し、今年6月に逮捕されたことを確認したと明らかにした。「中国側に対し、さまざまなレベルや機会を通じ、早期の解放を強く求めている。働きかけを継続する方針だ」と強調した。

 同時に「邦人保護の観点から、家族との連絡など、できる限りの支援を行っている。引き続き適切に対応していく」と説明した。外務省幹部によると、上海の日本総領事館員による男性との領事面会を中国側に要請している。