安倍晋三元首相の妻昭恵さんは21日、自民党安倍派の総会であいさつし、安倍氏死去に伴う衆院山口4区補欠選挙に立候補しない考えを示した。「私は補選には出ません。後継者についてはまだ分かりません。これからもご指導をお願いします」と述べた。総会出席者が明らかにした。

 同補選は、公選法の規定に基づき来年4月に実施される公算が大きい。山口県は衆院小選挙区定数の「10増10減」で定数1減の対象だが、補選は現行の区割りのまま行われる。