ウクライナから日本に逃れ、頼り先のない避難民らに生活費を国が支給する支援策の実施期間を、当面の6カ月間から、約6カ月延長する方向で政府が調整していることが18日、関係者への取材で分かった。