日本とインド両政府は8日午後、外務・防衛閣僚協議(2プラス2)を東京都内で開いた。中国をにらみ、東・南シナ海での力を背景とした一方的な現状変更の試みや経済的威圧に反対し、海洋安全保障分野で協力を深化させると確認。日印を含む多国間の共同訓練を重層的に実施し、航空自衛隊とインド空軍による初の戦闘機訓練の早期実現へ調整を進めることで一致した。

 日印2プラス2は2019年11月以来で、2回目。日本は林芳正外相と浜田靖一防衛相、インドはジャイシャンカル外相とシン国防相が出席した。2プラス2終了後「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、共同声明を発表した。