浜田靖一防衛相は13日の記者会見で、同日から16日の日程で米ワシントンを訪れ、日本時間の15日にオースティン米国防長官と会談すると発表した。就任後初の外国訪問で、両氏の対面協議は初めてとなる。

 年末に予定する外交・安全保障政策の長期指針「国家安全保障戦略」など安保関連3文書の改定の検討状況を説明し、米側と擦り合わせを図る。