西村明宏環境相は8日の閣議後の記者会見で、エジプトで開かれている国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)に岸田文雄首相が参加しないと明らかにした。「外交日程をはじめとする諸般の事情を踏まえた」と述べた。欧米の首脳らが参加するのとは対照的な対応となった。西村氏自身は会期後半に出席する見通し。

 COP27は6日に開幕し、7日から首脳級会合が始まった。マクロン仏大統領やショルツ独首相のほか、開催地アフリカから多くの首脳が参加。スナク英首相は当初、欠席の方針だったが批判が上がり出席へと方針転換。バイデン米大統領は首脳級会合とは別に11日に参加する。