日米両政府は来年1月にも、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を開催する方向で調整に入った。日本は防衛力強化のため年内に「国家安全保障戦略」など安保関連3文書を改定する。バイデン米政権も10月に国家安保戦略を公表した。中国や北朝鮮、ロシアに対抗するため、日米の新たな戦略を踏まえて同盟の抑止力、対処力向上を図る。複数の日米外交筋が9日、明らかにした。

 今年1月にオンライン開催した2プラス2で、双方が策定する戦略の整合性を確保すると確認した。次回は対面で実施し、新戦略に基づく役割分担について協議する。