来年5月任期満了の徳島県知事選に、自民党の三木亨参院議員(55)が立候補する意向を固めたことが11日、分かった。三木氏は取材に「出馬は間違いない」と述べた。今後、記者会見を開いて正式表明する方針。

 三木氏は徳島県吉野川市出身。会社員を経て、2013年参院選で徳島選挙区から立候補して初当選。高知選挙区と合区になっていた19年は比例代表で出馬し、自民党が当選させたい候補として事前指定する「特定枠」の対象となって当選した。現在2期目。