【プノンペン共同】カンボジア訪問中の岸田文雄首相は13日、韓国の尹錫悦大統領とプノンペンで正式会談する。日韓首脳会談は約3年ぶりとなる。日本政府が12日、発表した。日韓首脳は、弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への対応で結束を確認。最大の懸案となっている元徴用工訴訟問題を巡って停滞してきた関係改善に向け議論する意向だ。政府は日米首脳会談と日米韓3カ国の首脳会談も13日に開くと発表した。

 韓国大統領府高官は「北朝鮮の挑発が頻繁になり安全保障協力(の必要性)が推進力になった」と指摘。会談は30分程度の見通しとしている。