参院議院運営委員会は8日の理事会で、海外に滞在したまま登院していないNHK党のガーシー氏への対応を巡り、海外渡航届に帰国予定日などを記入できない場合、具体的な理由の記入を義務付けると決めた。