岸田首相は8日、ロシアの侵攻を受けるウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談し、ウクライナ政府や両国の民間企業の関係者を集めた「日ウクライナ経済復興推進会議」を来年2月19日に東京都内で開催する日程で合意した。会議に向け、官民一体で準備を進める方針も確認した。会議にはウクライナからシュミハリ首相が参加する見通しだ。

 首相は会談で、東京で開かれたG7外相会合について説明。中東情勢が悪化した中でも「ウクライナ支援に取り組む姿勢は変わりないとG7で確認した」と強調した。

 厳しい冬を迎えるウクライナへのエネルギー支援を継続すると伝達。ゼレンスキー氏は、日本の支援に謝意を示した。