岸田文雄首相は8日にケニアのルト大統領と官邸で会談する。防衛分野での協力強化を確認し、両政府間で具体的な項目を盛り込んだ文書に署名する方向だ。ケニアはインド洋に面しており、日本が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」の推進に向けて2国間関係を深化させる狙いがある。外務省が2日、明らかにした。

 会談では、ロシアのウクライナ侵攻を踏まえ、法の支配に基づく自由で開かれた国際秩序の維持へ連携することで一致。首相は、農業国ウクライナが侵攻を受けた影響で小麦価格が高騰したのを受け、アフリカの食料安全保障の確保に協力する方針を表明する。