自民党の杉田水脈衆院議員は、自身が一部賠償を命じられた二つの民事裁判について「ふっかけられた」と述べた。2訴訟とも杉田氏のツイッター(現在のX)やインターネット番組での発信に対し、名誉侵害などが問われたもの。16日に配信されたインターネット番組「ニコニコ生放送」で言及した。

 2件のうち慰安婦問題の研究費の使い方を非難されたとして大学名誉教授らが起こした訴訟では昨年5月、杉田氏は大阪高裁から33万円の賠償を命じる判決を言い渡された。

 もう1件の訴訟は、性被害を公表したジャーナリストから名誉毀損を訴えられ、55万円の賠償支払いが今月確定した。