岸田文雄首相は26日、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け、東京都内のホテルで安倍派幹部の塩谷立氏から追加聴取した。2022年に資金還流の復活を主導したのは誰か、国会の政治倫理審査会で明らかになっていない経緯を自らただす。安倍派幹部には来月上旬に厳正処分を科す方針で、弁明を踏まえ処分内容を判断する。

 追加聴取の対象は22年8月に資金還流の扱いを協議した当時会長代理の塩谷、下村博文両氏、事務総長だった西村康稔氏、参院側会長の世耕弘成氏の4人。26、27両日に分けて実施する。首相と茂木敏充幹事長、森山裕総務会長の3氏が非公開で聴取に臨む。