【グッドイヤー(米アリゾナ州)共同】米大リーグは14日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスとマイナー契約で招待選手の大谷はアリゾナ州グッドイヤーでインディアンス戦に「7番・指名打者」でフル出場し2打数無安打、1三振1死球。チームは0―7で敗れた。試合前には同州テンピのキャンプ地でブルペン入りし、35球の投球練習も行った。

 ダイヤモンドバックスの平野はレッズ戦で七回から5番手で登板し、1回をソロ本塁打による1失点、1三振。チームは7―3で勝った。

 マリナーズのイチローはジャイアンツ戦に先発出場し一回の守備には就いたが、右ふくらはぎの張りで代打を送られた。