DeNAの今永昇太投手が18日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、1700万円減の年俸6700万円でサインした。今季は春先の左肩痛で出遅れ、4勝11敗と大きく負け越した。19日からオーストラリアのリーグに参加する予定で「もう一度、相手打者と戦う姿勢を出したい」と再起を誓った。

 阪神からFAで移籍し、来季が3年契約の2年目となる大和内野手は現状維持の1億円で更改した。「年上の方が抜けた。自分のことだけじゃなく、周りを見ながらチームをサポートしたい」とベテランの自覚を示した。石川雄洋内野手は1千万円減の4500万円でサインした。(金額は推定)