J1神戸は14日、ドイツ2部リーグのハンブルガーSVから元日本代表DF酒井高徳(28)を獲得したと発表した。左右のサイドバックの他、中盤もこなせる経験豊富な酒井を加え、課題の守備の立て直しを図る。酒井は神戸を通じ「ドイツでやってきた経験をチームにいかし、少しでもプラスの栄養素を与えられればと思う」などとコメントした。背番号は24。

 酒井は2012年に新潟からシュツットガルト(ドイツ)に移籍し、15年夏に加入したハンブルガーSVでは主将も務めた。14年ブラジル、18年ロシアの2大会連続でワールドカップ(W杯)の日本代表に選ばれた。