女子テニスの大坂なおみ(日清食品)は11日、四大大会の全米オープンで受賞した「全米オープン・スポーツマンシップ賞」の賞金5千ドル(約53万5千円)を、ハリケーン被害で多数の死者を出した大西洋の島国バハマに寄付する意向をツイッターで明らかにした。

 大坂は8月31日のシングルス3回戦で勝利後に15歳のコリ・ガウフ(米国)を抱擁し、センターコート上でのインタビューを一緒に行うように促した行為が称賛され、同賞を受けた。賞金は寄付先を指定できることになっていた。(共同)