柔道の全日本実業個人選手権第1日は14日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で行われ、女子48キロ級は、2017年世界選手権52キロ級で2位の角田夏実(了徳寺大職)が決勝で遠藤宏美(ALSOK)に反則勝ちし、優勝した。

 男子81キロ級は丸山剛毅(パーク24)が決勝で青木雅道(旭化成)を延長の末に下し、2連覇を達成した。