ラグビーの日本代表としてワールドカップ(W杯)日本大会で活躍したトヨタ自動車の姫野和樹(25)、茂野海人(28)、木津悠輔(23)が12日、名古屋市で愛知県の大村秀章知事らを表敬訪問し、初のベスト8進出を祝福された。

 主力として躍進に貢献したFWの姫野は「今回のW杯を通してラグビーの素晴らしさを愛知、そして全国に伝えられたんじゃないかと、うれしく思う」と報告。報道陣の取材に応じ「(来年1月開幕の)トップリーグで優勝するのが今一番の目標」と抱負を語った。