スノーボードのワールドカップ(W杯)は14日、北京でビッグエアが行われ、女子の鬼塚雅(星野リゾート)が165.00点で今季初優勝した。ビッグエアでのW杯制覇は初めてでスロープスタイルと合わせて通算3勝目。岩渕麗楽(バートン)は4位、村瀬心椛(ムラサキスポーツ)は5位だった。

 男子の木俣椋真(ヤマゼンロックザキッズ)は4位、飛田流輝(日体大)は5位だった。マックス・パロット(カナダ)が2季ぶりの通算7勝目を挙げた。(共同)