世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は12日、東京五輪のソフトボールの日程を発表し、7月22日に福島県営あづま球場で行われる開幕戦での日本の対戦相手がオーストラリアに決まった。午前9時開始。ソフトボールが24日の開会式に先立ち、全競技を通じて最初に始まる。

 フラッカリ会長は「選手たちが五輪の夢を実現しようと準備する中、これが金メダルへの道しるべとなる」と談話を出した。

 日本、米国、オーストラリア、カナダ、イタリア、メキシコの6カ国で争われ、1次リーグを総当たりで実施。23日まであづま球場で戦い、25日から横浜スタジアムに舞台を移す。1、2位が28日午後8時から行われる決勝に進む。(共同)