西武の中村剛也内野手が2日、メットライフドームでの全体練習に参加し、開幕が見通せない中で自然体を貫いた。難しい調整を強いられるが「開幕が決まれば、その時に考えればいいかな」と落ち着いた表情で語った。

 練習を続け、実戦からは遠ざかっている。百戦錬磨のベテランにとっても異例の状況。調整への影響については「試合もしていないし、分からない」と言う。「打てる打てないは分からないけど、開幕が決まれば体調面はそこに100パーセントを持っていけるように努力する」ときっぱり言った。

 チームは3〜5日に練習を自粛し、1、2軍ともに自宅で待機する。