サッカー元日本代表GK川口能活さんが27日、今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)中止を受けて企画された高校生向けのオンライン講義で講師を務め「新しい目標を立ててほしい。今できることに全力で取り組めば、必ず明るい未来が待っている」と助言を送った。

 2004年アテネ五輪代表のDF那須大亮さんも講師となり、神奈川と新潟、山口、沖縄4県のサッカー部員120人が受講。講師の2人は質問に対して自身の高校時代を振り返りながら、意欲を保つ方法や挫折の乗り越え方などを答えた。那須さんは「挫折はつきもの。つらい思いを学びに変えられたら、大きな支えになる」と話した。