ヤクルトが延長戦を制した。十回2死満塁から井野の押し出し四球で勝ち越した。九回を抑えた寺島が4年目でプロ初勝利。中日は十回の岡田が申告敬遠1を含む4四球と乱れた。打線も1点を追う十回のサヨナラ機を生かせなかった。