【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAは15日、今季の新人ベスト5に当たるオール・ルーキー・チームを発表し、ウィザーズの八村塁は上位5人に入れず2番目のチームに選ばれた。メディアの担当者100人による投票で全体10位の74点を得た。

 ベスト5には最優秀新人に輝いたグリズリーズのジャ・モラントが200点の満点で選出され、昨年のドラフト会議で全体1位指名されたペリカンズのザイオン・ウィリアムソンも名を連ねた。

 八村は今季48試合に出場し、1試合平均13.5得点、6.1リバウンドを記録した。