日本ラグビー協会は21日、新型コロナウイルス感染拡大により開幕延期となったトップリーグで、1月16日から2月7日までに行われる予定だった第4節までの試合を中止し、チケットを払い戻すと発表した。「全選手が万全の準備をもってシーズンを迎えることが重要と考え、一定の調整期間を設ける」としている。新たな大会方式は近日中に発表される見込み。

 トップリーグの延期は14日に発表された。これまでに6チーム、計68人の陽性が判明している。