プロ野球ソフトバンクは3日、新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言が3月7日まで延長されたことを受け、宮崎市で行っている春季キャンプについて2月26日までの全期間、無観客で実施すると発表した。

 球団は当初、政府と宮崎県の緊急事態宣言の双方が解除されるまでの間は無観客で実施するとし、1日から観客を入れずにキャンプインしていた。9日以降のキャンプを観覧するチケットを既に発売しており、払い戻しする。