サッカーのギリシャ1部リーグのPAOKに加入した元日本代表MF香川真司が新天地デビュー翌日の4日、自身のブログで動画を公開し、「今回の決断に至っては正直いろいろ悩み、考えたが、非常に満足いくものだと思っている。前だけを見て戦い続けていきたい」と心境を明かした。

 31歳の香川は昨年10月にスペイン2部のサラゴサを退団。今年1月下旬にPAOKに加入し、今月3日のギリシャ・カップで初出場した。「(所属)チームがない状況で練習し、いろんなことと向き合い、考えることができた。そういう思いをグラウンドの上で証明し、結果として見せていきたい」と決意を語った。