サッカーのアゼルバイジャン・プレミアリーグは19日、各地で最終節が行われ、本田圭佑の所属するネフチが1―0でカラバフを下して優勝を決めた。本田は先発出場し、0―0の後半24分までプレーした。(共同)