プロ野球中日は5日、名古屋市東区のバンテリンドームナゴヤでのDeNA戦を8月3日に27歳で死去した木下雄介さんの追悼試合として開催した。長女の叶望ちゃん(4)と長男の志厳ちゃん(2)が選手たちに見守られながら始球式を行い、ナインは木下さんの背番号だった「98」のユニホームでプレーした。

 セレモニーでは黙とうがささげられ、大野雄大投手(32)らは98の数字が描かれたマウンドに花を手向けて死を悼んだ。八回に適時二塁打を放った京田陽太内野手(27)は「お世話になった先輩。同期入団で一緒にやってきた。けがをしながらもはい上がってきた姿勢を継承したい」と話した。