自転車ロード種目の世界選手権は25日、ベルギーのアントワープ―ルーバン間で行われ、女子個人ロードレース(157.7キロ)で与那嶺恵理(チームティブコ・SVB)は4時間1分40秒で85位だった。

 エリザ・バルサモ(イタリア)が3時間52分27秒で優勝。2位にマリアンネ・フォス(オランダ)が続いた。(共同)