全国高校スキー大会第2日は8日、岩手県八幡平市の田山クロスカントリーコースなどで行われ、ノルディック複合の男子は中沢拓哉(長野・飯山)が優勝した。前半飛躍(ヒルサイズ=HS87メートル)で10秒差の2位につけ、後半距離(10キロ)で逆転した。公開競技の女子は葛西春香(北海道・東海大札幌)が制した。

 距離女子クラシカル(5キロ)は畠山香恋(秋田・花輪)が15分18秒8で勝った。アルペン女子大回転は全日本選手権3位の渡辺愛蓮(長野俊英)が合計1分52秒93で頂点に立った。