広島が快勝で連敗を4で止めた。一回にマクブルームの適時二塁打と会沢、末包、小園の3連続適時打で4点を先制し、六回に2点を加えた。大瀬良が九回途中まで1失点の力投で3勝目。DeNAは連勝が3で止まった。