大相撲夏場所5日目(12日・両国国技館)休場明けの横綱照ノ富士は北勝富士をきめ倒しで退け、2日目から4連勝。先場所初優勝の関脇若隆景は小結豊昇龍の送り出しに屈し、早くも3敗目を喫した。

 大関陣は貴景勝が阿武咲を押し倒し、白星を先行させた。御嶽海は玉鷲に押し出されて3敗目。正代は遠藤に寄り切られ、元気なく4敗目となった。小結大栄翔は関脇阿炎を押し出して4勝目。阿炎は3勝2敗。5戦全勝は平幕の碧山、一山本の2人だけとなった。