テニスのイタリア国際最終日は15日、ローマで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)を6―0、7―6で下し、2年ぶり6度目の頂点に立った。ツアーで今季初優勝、昨年11月のマスターズ・パリ大会以来通算87勝目。男子で四大大会に次ぐ格付けのマスターズで自身の最多優勝記録を38に伸ばした。

 女子シングルス決勝では第1シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)が第9シードのオンス・ジャブール(チュニジア)を6―2、6―2で退け2連覇し、ツアーで今季5大会連続優勝、通算8勝目となった。