サーフィンのプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)の来季シード権を争うチャレンジャーシリーズ(CS)第2戦、シドニー・サーフプロが19日、シドニーで開幕して男子1回戦が行われ、上山キアヌが2回戦に進出した。

 今季CTにも参戦した選手と競った12組で、後半に5点台を連発して4人中2番目の10.87点をマークした。東京五輪代表の大原洋人と、稲葉玲王は1回戦敗退。脇田泰地が入っている21組は20日以降に行われる。

 女子は東京五輪銅メダルの都筑有夢路(木下グループ)五輪代表の前田マヒナと、脇田紗良、野中美波、松永莉奈がエントリー。(共同)