サッカーのキリン・チャレンジカップで日本代表は6月2日午後7時から札幌ドームでパラグアイ代表と対戦する。W杯カタール大会の組み合わせが決まってから初となる強化試合に向け、31日は雨が降る中、札幌市内で調整した。

 吉田(サンプドリア)長友(FC東京)や30日の練習で左足首付近を痛めた久保建(マジョルカ)らが、左右のクロスからのシュート練習などを行った。冨安(アーセナル)守田(サンタクララ)は別メニューだった。

 日本は6月に4試合の強化試合を組んでおり、W杯のメンバー入りに向けた大きなアピールの場となる。6日には東京・国立競技場でブラジル代表と対戦する。